ロボアドバイザー徹底活用!初心者が儲かる投資とは? | ロボアドバイザーのきほんのき 利回りから税金まで

HOME » ロボアドバイザーの基本 » ロボアドバイザー徹底活用!初心者が儲かる投資とは?

ロボアドバイザー徹底活用!初心者が儲かる投資とは?

長期運用を自動で行ってくれるロボアドバイザーは、初心者でも資産運用ができるサービスです。
資産運用は本来なら、投資の知識が無いとお金を増やすのは難しいのですが、分析力の優れたロボットが投資家の代わりに運用してくれます。
ですので、ロボアドバイザーを使えば自分で運用するもよりも安全にお金を増やしていくことが可能です。
今回は、そんなロボアドバイザーの活用方法について、詳しくお話したいと思います。

ロボアドバイザーは、万人向けではありますが、投資初心者にもお勧めできるサービスでもあります。
なぜ初心者におすすめできるのかと言うと、知識がなくてもプロ並みの資産運用ができるからです。
ロボアドバイザーにプログラミングされている金融アルゴリズムは、世界中の上場投資信託や、外国株式、国内の株式、並びに債権などのデータを分析して取引を行いますので、プロ以上の運用性能があります。
投資家は資金さえあれば、それを自動で利用することができるわけです。
そのため、自分でトレードをしてきて勝てなかった人も、ロボアドバイザーに転向して、資産運用を始めた人もいるようです。

ロボアドバイザーは、システムトレードとは基本的な仕組みが違います。
システムトレードは自動売買には変わりありませんが、売買しか行いません。
自分で戦略を選んで能動的にトレードすることはできませんので、トレーダー自身が知識を持っていないといけません。
ですが、ロボアドバイザーは、アルゴリズム自体が分析を行いポートフォリオを組み替えて行きます。
この点が大きな違いであり、初心者の投資家でも、資金を預けるだけで本格的な資産運用ができるわけでもあります。

気になるロボアドバイザーの利回りは、年利6%以上と言われていて、調子の良い時にはそれ以上の配当金を稼ぐことができます。
年率6%といえば、1千万円預けると60万円の利益が入ってくることになります。
銀行金利とは桁違いの利率ですので、高い資産運用効果が望めます。

ちなみに、ロボアドバイザーが投資をする対象の銘柄の中には、上場投資信託というものがありますが、これは別名でETFと呼ばれています。
ETFは、投資信託を金融市場に上場したもので、株式と同じように価格が大きく変動するのが特徴です。
海外には、上場投資信託の種類が万単位で公開されていますので、豊富な分散投資銘柄対象の中から、リターンの良さそうな銘柄を自動で選んで投資が行われます。
一方、債券になると株式やETFよりも、リスクが少ない金融商品になります。
リスク回避傾向にある市場では、債券を中心にポートフォリオが見直されるのがロボアドバイザーの戦略の特徴です。

このようにプロ顔負けのポートフォリオリバランスが、ロボアドバイザーなら実践できますので投資初心者の人でも、本格的な資産運用を実践することが可能となっています。
これから投資を始める人は、ロボアドバイザーのサービスを体験してみるといいでしょう。

ロボアドバイザーの基本 | 09月11日更新