ロボアドバイザーの利回りとデイトレの利回り | ロボアドバイザーのきほんのき 利回りから税金まで

HOME » ロボアドバイザーの基本 » ロボアドバイザーの利回りとデイトレの利回り

ロボアドバイザーの利回りとデイトレの利回り

今回は、ロボアドバイザーの利回りとデイトレの利回りを比較してみました。
ロボアドバイザーは長期運用分散投資をメイン戦略としていますので、デイトレとは根本的な戦略が違います。
果たしてどちらの方が儲けられるのでしょうか?詳しく解説したいと思います。

まず、デイトレードの特徴について説明します。
デイトレードは、1日に何回も資金を回転させて取引を行う短期売買手法のことです。
この手法を用いて稼げる利回りというのは、すごいケースで年利数百パーセントと言うとんでもない利益を得ているトレーダーもいます。
短期的に資金を売買ゲームで増やしていくことから、マネーゲームと揶揄されることもある手法になります。

一方、ロボアドバイザーは、少額を分散して積立ながら、長期的に運用を行う手法になります。
複数の銘柄を取引することになるので、ポートフォリオを組むのが基本となり、そのポートフォリオを調整しながら、リスクを抑えて運用を行います。
そんなロボアドバイザーの大体の獲得利回りは、3%から6%と言われていています。
デイトレードとロボアドバイザーの双方の利回りを比べてみると、圧倒的にデイトレードの方が、利回りが高いのがわかります。
短期間で資金が倍になるので、これだけを見るとデイトレードをやった方がいいような気がしますが、注意点があります。

それはデイトレードで勝てている人は、10人いたら1人いるかいないかの世界だということです。
ほとんどの人が投資した資金を増やせることなく、市場から撤退しているのが現実です。
ロボアドバイザーはこれと比べると、長期的に銘柄の安値を拾って行きますので、取得平均値が下がっていき、長く運用すればするほど勝ちやすくなる投資手法が用いられています。
ですから、よほどのセンスに自信がない限りは、ロボアドバイザーを利用した方が稼げる可能性が高いということがわかります。

では、ロボアドバイザーを始めるにはどうしたらいいのか?と言うと、ロボアドバイザーを提供する証券会社や金融取引業者でロボアドバイザー専用の口座を開設しなくてはなりません。
口座開設をする時には、特定口座か一般口座を選びます。
特定口座の源泉徴収ありを選んでおけば、一般の人は確定申告の手間が省けるので楽です。
他の金融商品を取引している人は、損益通算ができる場合がありますので、一般口座を開いて自分で計算を行いながら確定申告をすることになります。
口座開設の詳しいやり方は、各取引業者のホームページに掲載されていますので、ロボアドバイザーが気になる人はぜひチェックしてみてください。

ロボアドバイザーの基本 | 09月11日更新