ロボアドバイザーに向いてる人と向いてない人 | ロボアドバイザーのきほんのき 利回りから税金まで

HOME » ロボアドバイザーの基本 » ロボアドバイザーに向いてる人と向いてない人

ロボアドバイザーに向いてる人と向いてない人

今回は、ロボアドバイザーに向いている人と向いていない人、この両者を比較してみたいと思います。
ロボアドバイザーは、一体どういう人向けのサービスなのでしょうか?

本来資産運用というのは、自分で銘柄を管理して取引を行っていくのが普通です。
含み損が出たらある程度のところで損失をカットして、利益が出たらできるだけ伸ばす。
このルールを守りながら、取引を繰り返していき、資産を増やしていくのが投資の基本です。
ですが、人間の手で複数の銘柄を同時に管理するのはとても大変です。
特に本業がある人にとっては、銘柄が分散されると、もはや管理することは時間的に不可能に近いでしょう。

ロボアドバイザーは、そういうデメリットをすべて解決する、素晴らしい金融商品です。
ロボアドバイザーを利用する利点としてあげられるのは、同時に複数の銘柄をロボットが管理するということです。
人間の手ではできない規模の分散投資が実行可能ですので、大きなリスクヘッジ効果があります。
資金の積立も、口座にお金を預けておけば自動で行われ、各銘柄に分散されていきますので、投資家がやることは、資産運用の状況を確認することだけになります。
運用状況が悪ければ、積立金の金額設定を減らすか、途中解約することも可能ですので、定期預金のように預けたはいいけど解約ができない、というようなことにはなりません。

ただし、ロボアドバイザーは、長期的に見て運用を成功させるよう設計されていますので、短期的に解約をしてしまうと、手数料などのコストが割高になってしまい、元本割れを起こしてしまう可能性があります。
このようにロボアドバイザーは、長期投資目的で資産運用をしたい人向けのサービスになっています。
短期売買を目的とした資産運用には向きませんので、注意が必要です。

では、ロボアドバイザーは、一体どういう業者で取引すればいいのでしょうか?
最近は、取引業者が増えてきていますので、ユーザーはどこで口座開設をすればいいのか悩んでしまうかもしれません。
失敗のない業者の選び方のポイントとしてまずは、大手で実績があるところを選ぶことです。
もしくは大手と協賛をしてロボアドバイザーを提供している業者を選ぶと、間違いがないでしょう。
ロボアドバイザーを取り扱う業者は、金融取引業者の免許を持っていますので、まずその許可を持っている正規の業者かどうかを確認しておくといいでしょう。
有名な業者であれば信頼が置けますので、安心して資産を預けることができます。
インターネットを使って十分に調査をしてから、ロボアドバイザーの口座開設にチャレンジしてみましょう。

ロボアドバイザーの基本 | 09月11日更新