ロボアドバイザーで勝てる資産運用を! | ロボアドバイザーのきほんのき 利回りから税金まで

HOME » ロボアドバイザーの基本 » ロボアドバイザーで勝てる資産運用を!

ロボアドバイザーで勝てる資産運用を!

何かしらの投資で、お金を稼ぎたいと考える人はたくさんいるでしょう。
一昔前ならデイトレードへの参入者が増え、盛んに取引が行われましたが、その結果はあまりよいものではありませんでした。
儲ける人はごく一部で、ほとんどの人が損をして終わってしまうと言う、現実が待っていました。
最近では、長期運用が見直されてきて、ロボアドバイザーによる資産運用が注目され始めています。

ロボアドバイザーというのは、投資家から預かったお金を自動で運用するサービスのことですが、危険性はないのでしょうか?
今回は、自己資金の運用先を探している人向けに、ロボアドバイザーのメリットとデメリットを紹介していきます。
色々な情報に触れて、投資家自身が、ロボアドバイザーの安全性を確かめてみてもらいたいと思います。

ロボアドバイザーのメリットは、長期分散投資で安全な資産運用ができるということです。
国内外の膨大な種類の取引銘柄に対して資金を分散して行きますので、リスクを極力抑えながら資産運用が可能です。
個人でポートフォリオを組んで分散投資をする場合だと、銘柄管理が大変になりますが、ロボアドバイザーの場合は、全てロボットがやってくれますので、労力を使わずに安全な資産運用ができます。
投資したお金に利益が乗ったら、その分で再投資を行い、さらに大きな利益を狙っていくようプログラムされているロボアドバイザーもあります。
これは複利運用と言われている手法で、資産を効率よく運用する手段の一つです。

一方、ロボアドバイザーのデメリットは、市場の動向がマイナスになっていると、ロボアドバイザーの運用もマイナスになりやすいということです。
運用がマイナスになってしまうと元本割れをしてしまうことがあり、投資したお金以下になってしまうリスクがあります。

また手数料にも注意が必要です。
運用を任せている間、運用管理手数料という名目で常に徴収されてしまいますので、できるだけ手数料が安い業者を選ぶ必要があります。
短期間で解約をすると手数料や含み損確定損失が元金から差し引かれますので、儲けないばかりか、元本がマイナスになることもあります。

あと、ロボアドバイザーは、投資家から預かった資金をすぐに運用に回しますので、その性質上、クーリングオフができません。
このように安全運用が期待できるロボアドバイザーには、メリットだけではなくデメリットも存在します。
これらを考慮した上で、適切な自己資金のみを預け入れることを前提に、ロボアドバイザーを資産運用で上手に活用してみましょう。

ロボアドバイザーの基本 | 09月11日更新